公園

桑江公園(北谷町)は遊具や850mのウォーキングコースに展望台もあるよ

沖縄県の北谷町にある桑江公園は、850mのウォーキングコースや展望台もあります。

起伏があり、かなり広い公園は、健康やダイエット目的のジョギングにも最適です。

また、数は少ないですが2019年にリニューアルした複合遊具や幼児向けの小さな遊具の他、にブランコもあります。

大人の方には健康器具も設置してあるので歩くのと併用して健康促進に活かしてほしいですね。

今回は、そんな桑江公園の遊具やトイレ、駐車場、場所なども詳しく紹介します。

桑江公園(北谷町)の場所は

公園名:桑江公園
場所:沖縄県中頭郡北谷町字桑江440番地
駐車場:あり (約140台 身障者用6台)
トイレ:あり (多目的トイレあり)

桑江公園へのアクセス

国道58号線の北谷町にある国体道路入口交差点から県道23号線(国体道路)に入ります。

道なりに約1.5kmほど進むと、右側にファッションセンターしまむら北谷店があるのでそこの信号を右折。

約200m進むと右側にちゃたんニライセンターの入口があるのでそこに入り駐車します。

桑江公園は公共機関で訪れるのもとても便利です。

琉球バスなら北谷町中央公民館前下車で噴水のある入口に徒歩1分

北谷町コミュニティバスならちゃたんニライセンターバス停があり徒歩1分

桑江公園の周辺地図

桑江公園の駐車場について

桑江公園に行くには、ちゃたんニライセンターの駐車場に駐車します。

敷地内には建物が2棟あり、右側が北谷町立図書館、左側が生涯学習プラザになってい車を駐車した後、その建物の真中を通って公園へ向かいます。

駐車場は100台以上駐車できるのでかなり安心です。

ちゃたんニライセンターには開館時間や休館日があるのでその間は駐車場も利用できないかも知れないので注意してください。

注意ポイント

・開館時間
午前9時から午後10時まで
・休館日
慰霊の日6月23日
12月29日から翌年1月3日まで

桑江公園の遊具

こちらは新しくリニューアルした複合遊具(コンビネーション遊具)です。

複合遊具としてはそれほど大きくはなく中型といったところでしょうか。

定番のすべり台は3つ、赤の段々があるやつと、緑の二人で並行に滑れるのがあります。

どちらかと言えば幼児用ですね。

幼児用の話しをしたら吊り橋はいきなり難易度が高いやつです(笑)

緑のすべり台をすべる幼児が、この吊り橋を渡れるとは思えないのだが・・・

足を乗せるところがチェーン1本ってありえないでしょう?

ホント小さい幼児用の遊具です。

だけどこれは座るでもなく、遊び方が難しい。

トンネルのようにくぐって、通り抜けて遊ぶのか。

奥のは、階段になってるので、階段を上る練習?

どちらのしても、ままが見守って遊ばす感じですね。

 

近頃は、ブランコを設置しない公園も多いですが桑江公園にはありました。

普通のブランコとゆりかご風のブランコ、僕も昔ブランコ好きだったんですが大人になってから乗るとバックの時に吐き気がする時があるので好んでは乗りません。

でも子どもは大好きなので押してあげる専属です(笑)

桑江公園の健康遊具

桑江公園には、数こそ少ないですが健康遊具もあります。

ぶら下がり健康器ですね、だいぶ昔家庭用のが大ブームでした。

こちらは、背のばしですね、僕も気を抜くと猫背になるし、腰も凝りやすいので背のばしはステキな健康器具です。

自宅にも欲しいくらい。

桑江公園のウォーキングコース

桑江公園は敷地が広いのでウォーキングにも最適です。

850mのウォーキング看板がありますが、実際桑江公園は起伏が激しいので850mと言えど結構疲れます。

ただ、木々が多いので真夏でなくれば気持ちよく歩けます。

歩いている途中には、水飲み場やゴミ箱もあります。

ゴミ箱があるのはホント助かりますよね、ただ出来るだけゴミは出さないように気をつけましょう!

桑江公園の展望台

桑江公園には、展望台もあるんですよね。

展望台って高いところにあるイメージですが桑江公園の展望台はそれほど高いとろこじゃなかったので拍子抜けするほど簡単に行けちゃいました(笑)

2階建ての展望台の1階は、休憩が出来るようにイスが設置してありますね。

でも、回りの木が多くて展望台でも1階はほとんど見えない。

1階じゃ見えないから2階に上ると・・・

辛うじて見えた・・・

反対側は、今来たところのちゃんニライセンターが見える(感動は・・・)

 

桑江公園の野外ステージ

桑江公園には、野外ステージもあります。

ステージの目の前は大きな広場になっているのでイベントが無いときは、広場として走り回って遊べます。

桑江公園の休憩所

亜熱帯の植物が多い桑江公園ですが木陰が多いせいか屋根付きの休憩所は見かけませんでした。

テーブルやベンチは何ヶ所かあります。

桑江公園のトイレ

桑江公園内のトイレは1ヶ所だけですね。

駐車場から公園内で入ってきて左側、割りとすぐのところにあります。

でも、敷地が広いのでもう1ヶ所くらいはほしいですね。

ただ、すぐ裏がちゃたんニライセンターなので、そこにはもちろんあります。

桑江公園の自動販売機

自動販売機はトイレのする近くに1台だけ設置してありました。

最安値は120円のコーラ、ファンタ、スプライト、ドクターペッパーで100円の飲み物はありせん。

ぜひとも100円のもお願いしたいです。

桑江公園のまとめ

今回の記事は北谷町にある桑江公園の紹介でした。

桑江公園は子ども達が遊ぶ遊具は少ないですがリニューアルしたので新しい複合遊具で遊ぶことができます。

広い敷地の中は熱帯植物が多く植えられており、850mのウォーキングコースもあります。

健康器具もあるのでウォーキングと一緒に身体を鍛えてはいかがでしょうか?

桑江公園は、ちゃたんニライセンターの駐車場が使えるのでとても便利です。

100台以上停められるので駐車するのに困るということはまず無いでしょう。

また、公共機関のバスで訪れるのも良いですね。

琉球バスでも、北谷町コミュニティバスでも共に公園が目の前なので徒歩1分という嬉しさ。

まさに気軽に行ける公園なのでお休みの日は、家族揃って訪れてみてはいかがでしょうか?

遊びが終わったら北谷図書館で読書やDVD鑑賞というのも良いですよ。

-公園

Copyright© Zoomの日本語版はwindow10のパソコンpcで利用可能!公式ホームページのサイトでダウンロード、インストールしてください。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.